ケータイ小説 野いちご

彼氏捨てます!番外編




「誰だね君は」



ドアの先にいたのは千景さんではなく見知らぬダンディーなおじさん




部屋間違えた…??




「すみません、間違えました」




「ふんっ」




ーガチャンッ!




強めに閉められたドアをしばらく見つめたあと部屋の番号を確認すると




「ここ千景さんの部屋じゃん」




私は間違えてない。




もう一度インターフォンを押すと




ーガチャ




「……誰だね君は」




またさっきのおじさんが出てきた




「こっちの台詞なんですけど、あなたは誰ですか?ここの部屋の住人は千景さ「千景ならいないよ」



食い気味に返されてすぐにドアを閉められた



< 83/ 248 >