ケータイ小説 野いちご

獣系男子×子羊ちゃん

初めてモモを見たとき、
妹が生きてたら
こんな感じかと思った。


一樹の親友だと、
安心して甘えてくるモモを、

ただ無条件に可愛いと思った。



モモと一樹が仲良くしている姿に、

叶うことのなかった
自分と妹の姿を重ねた。


妹の喪失感を
モモで
埋めようとしているんだと思った。



無意識のうちに
モモを
身代わりにしているのかもしれないと
思った。



< 163/ 420 >