ケータイ小説 野いちご

獣系男子×子羊ちゃん

その日以来

お兄ちゃんは
あまり学校に行っていない。



カラフルな髪の色をした友達と
学校近くの公園で

溜まっている。




家で笑わなくなったお兄ちゃん。


パパともママとも

全く話さなくなった

お兄ちゃん。




お母さんが
こっそり泣いているのを

お兄ちゃんも知っている。

< 2/ 420 >