ケータイ小説 野いちご

竜の力がファルゴア王族に
あたえるこの能力
さらに、女児・・・
つまり姫には、さらに特殊な能力が
備わっている。

ゆえに代々王位継承権は、
その力が使える姫が
婿に選んだ人物
ということになる。
そして、さっき私に
ダメ押しを食らわした未来が見える力
これ自体には王位継承権はない
そう・・・本当に・・・
おせっかいなまでのダメ押し能力
私の未来は決してみえず。
他人の幸せばかり見せられる。

ちなみに王位継承権を持つ力を
授かったのは私の妹
双子の妹ベェールだ。

その力は、平和の心と呼ばれ、
我がファルゴアに敵意をなす人の
心を書き換えてしまうという能力だ。

この能力にかかれば、敵意は消える
ある意味、小国のファルゴアが
忘れ去られず、攻められもせず
平和に存続できるのは
実は王妃のこの能力があるからなのだ。


< 10/ 437 >