ケータイ小説 野いちご

アイドルと愉快な仲間たち!!!

ち、近い…ここにいる人は距離感というものがないの?



バシッ



「痛ー!」



「爽太、いい加減にしないと…」




「すみませんでしたぁぁぁ」



虹くん強!!



私は虹くんに逆らわないのが身のためだと悟った







< 45/ 94 >