ケータイ小説 野いちご

✩*親友以上恋人未満*✩

       『なんだ』

   …期待した自分がバカだ…

      …泣きたい…

       
       それから

       ずーっと

   君の事を考えるようになった

     君と帰る帰り道が

    …特別な時間になった…


   片思いって言葉を思い出すと

     距離を遠く感じる

   好きな人が私だったらな

   って…考えてばかりだ

< 2/ 8 >