ケータイ小説 野いちご

ピュアなお前に甘めのKiss*




「未来ちゃん、あの……その……」


「何よ~もったいぶらないで言いなさいよ~」



「その……私、彼氏が出来ました」


「ええ!!」



私、佐藤華。

高校2年生。


ショートカットで内気の性格から

男の子ともあんまり話したり出来なくて

今まで一度も彼氏がいなかったんだけど……


ついに私にも、昨日……彼氏が出来たのです。



「え、ちょ本当に!?……ってことは宮野?」


こくこくと頷く私。


未来ちゃんには、いつも宮野翔くんが好きだって話してたんだけど

昨日その大好きな人から告白されて、もう夢なんじゃないかって思ってます。








< 2/ 319 >