ケータイ小説 野いちご

嵐を呼ぶ姫 ~最強女は天然美少女?~




「やめとけよ、足手まといになるだけだ」


「はぁ!?こんなんたいしたことねぇっつーの!」


当麻!ボリューム上がってるし


丸聞こえですけどいいんですかーい



「当麻…!」


雷都があたしの方を気にしつつ言う



そんなにあたしに聞かれんのが駄目なんか



ま、普通そうだよな


守ってるってそう言う事だしな



ごめんな、みんな




あたしがみんなを守るべきなのに…




守れなくてごめん





守らせてごめん





嘘ついててごめん







でも、これをみんなに知られたら





黒神なんか比じゃないくらいにやばい奴らに関わることになる






だからホントのことは言えない





ごめんなさい





あたしはこういう守り方しかできないの…











< 228/ 402 >