ケータイ小説 野いちご

嵐を呼ぶ姫 ~最強女は天然美少女?~


まさか、こいつまで先生してるとは…
伶が引っ張ってきたんかな?

んー、でもたしか、朱、頭よかったな!
先生になれてとーぜんか!


「久しぶりだなぁ、朱!何年ぶりだろ?」


「んー?3年ぶりくらいじゃないですか?」


3年か…かなり久々だなぁ
でも、全然変わってねぇ。

伶と同い年のくせしてあたしのことさんずけで呼ぶし、敬語だし、あのまんまだな!


「朱が担任なんてうれしいなー色々と便利で(黒笑)」


「ちょ…妃芽さん!やめてください!」


ははっ朱おもしろーい、やべ楽しい★
これからがたのしみー♪





< 8/ 402 >