ケータイ小説 野いちご


-まいあside-



まいあ)うわ☆*%○■〒?!

妃音ちゃんが当たって砕けた後、前の黒板に貼ってある席順を見ると…。

なんてこった。

うん。知ってたよ?

こいつと同じ学校だって。

同じクラスだって。

でもね?

隣の席とは聞いてねぇぇぇえええ!!



小学校の頃から変わらない、変態の海斗。

こんな奴と、隣の席だなんて…。

私、どんだけ運がないん?


だってさ、授業中、一番前の席でベタベタ触ってくるんだよ?

どう思います?

タスケテー。



こんな地獄の日々をこれから過ごさんといけんのん?

拷問じゃろ。


人を、コロス気か。

てか、精神的に死ぬで?

マジデ。


せっかく楽しみにしとったんに。

私の青春、どうなるんだ!!


まぁ、咲也香ちゃんも居るし、いっか。

廊下に出ると、妃音ちゃんが壊れてる…。

少し、そっとしておこう。



< 7/ 14 >