ケータイ小説 野いちご

[完]地味子→総長だけど?






『わざわざ、ありがとう』


下っ端「大丈夫です!」


翔「ありさ、どうする?これから」


『んー、考えてないんだよね』


その言葉にドッと笑う下っ端達と
翔たち。


玲「総長らしいっすね!(笑)」


『褒め言葉としてとっていいやつ?それ(笑)』


私は桜蘭が好きだよ。
だからこそ、しっかり自己責任として、
関わるなら辞める覚悟で付き合いたかった。


龍王は結局は諦め悪いし、
そのあきらめの悪さに惹かれてる私もいるし。







< 147/ 301 >