ケータイ小説 野いちご

[完]地味子→総長だけど?






私は気分を変えて翔と総長室から出た。


心配そうに見つめる、俊。


『あれ?颯汰と慎人は??』


慎人「今帰ってきましたよ」


どこに行ってたのよ。なーんて
大体予想ついてるけどね?


『ごめんね、心配かけて。
下っ端集めてもらっていい?』


颯汰「いいよ?何か話すの??」


『まぁね。総長として』


私がニヤッとすると翔もニヤッとして、
そんな私達を見て?マークを浮かべる3人。







< 145/ 301 >