ケータイ小説 野いちご

銀髪姫と不良幹部

髪ゴムを外されたせいで、髪がほどけてしまった。


三つ編みをしていた髪は、少しウェーブがついていた。


この後また寮に戻んのにどうすんだよ…。


髪ゴムなんてもう持ってねぇぞ。


「…は?」


「お、おい!もしかしてさっ!」


あー、うぜぇ…。


今度はなんだよ、しつけぇな。


心で毒づいていると、今度はメガネを取られた。


「何すんの⁉︎」


何でメガネまで取んだよ!!


マジでキレんぞ⁉︎


< 89/ 429 >