ケータイ小説 野いちご

そのギャップ、反則ですっ‼︎





「何が?」



「桃香を運んだの三村じゃん?あたしてっきり佐々木くんが運んでくれるのかと思ったんだよね〜」



「あたしも‼︎佐々木くん近くにいてたよね?」




え……?




「佐々木くん近くにいてたの?」



「うん、桃香が運ばれて行くのを呆然と見ていたんだよね。」



「桃香たちが見えなくなって、あたし佐々木くん見たら悔しそうにしていたよ?」




ねぇ……


佐々木くん……



これは期待してもいいですか?







< 97/ 312 >