ケータイ小説 野いちご

ねぇ

「僕でよければ」
そう答えると、めを輝かせて身をのり出して、
「ありがとう!」
笑顔でそういった。
「わたしは、加賀中出身の栗橋琴音(Kurihashi Kotone)よろしくね!」
笑顔がまぶしい…
「僕は、私立嚶花女子中出身の韻龍道未衣(Inryoudou Mii)」
「韻龍道なんて初めて聞いた!すご~い」
「そぉ?僕は琴音の名前可愛いとおもうけどな。」

< 5/ 74 >