ケータイ小説 野いちご

~* キュート姫とイケメン王子 *~








「「「……… 。」」」





「……え、何その反応!」



「……達希、

誰もそんな期待してないから。」



「いやいや、期待してるって!」




二人がそんな言い争いをしているのをよそに、

義母とシンデレラの言い争う場面の練習
を始めたあたし達。



なっちのやる気は凄いもので、
気迫が怖いくらいだった。



なっちは、そうでなくちゃ、
って言ってたけど………



なんか……




シンデレラの気持ちが分かる気が……、




< 51/ 66 >