ケータイ小説 野いちご

バスケばかな私の彼氏♡




「楓、お前、バスケ出来なくなって辛いだろ?

俺がお前を守ってやる」


その時の、私には心が温まる場所が欲しかった

「うん、よろしくね」

そう言ってまんまとあいつにはめられた

< 18/ 193 >