ケータイ小説 野いちご

『生んで終わりじゃねーのよ』 出産・育児 働くオバちゃんの奮闘記

当時『妊婦検診助成金』なんてシステムは一切無く、こうして自腹を切らされたモンです。


ちなみに大学病院での検診費用は平均5,000円。


この後に、スッタモンダあって通う事になった某個人病院は3,900円でした。


日本はこうして少子化への道を、着々と歩んでいるんだなと思い知らされたワケで。


そんな社会問題はさて置き、病院を出て仕事中の旦那に報告。


「子供がデキましたが」
『ふーん、確定したんだ』


理系ってヤツは、どうしてこう感情が無い生き物なんでしょうか。


冷静でいいんですけど、それにしてもこのリアクションですよ。


『おめでとう! 』


でもなく……。


『確定したんだ』


ですよ、仕事のデーターじゃねーんだぞコルァ!


もういいです、次の章へ行きましょう。




< 10/ 572 >