ケータイ小説 野いちご




あー。

用事
用事
用事......。



「あ....忘れてた」




高杉さんにお菓子を買おうとしてたんだっけ?


あ、岡田にもいってくるって言ったから帰り遅いとか言って探してそう....



「すいません。この先の甘味屋に行きませんか?」


申し訳なさそうにそう言う鈴ちゃん



一緒に行ってもいいんだけども....






< 51/ 68 >