ケータイ小説 野いちご

神様の愚痴日記


ずどぉぉぉぉぉぉぉぉん!!


「んぎゃぁっ!?」


な、何?何が起きたの!?

私死んだの!?


「……いてててて…何これ?」


私の目の前にはノートが一冊、負のオーラを放って地面に食い込んでいました。



< 2/ 3 >