ケータイ小説 野いちご

44チャンネル-呪われた都市伝説-


この不幸というのが自殺を指している。


『ビルやマンションといった高所からの飛び降り自殺』
『自宅での首吊り自殺』

手順を誤った人間は、手順を誤った翌日に死ぬ。
必ず死ぬ、殺されるのではなく、自殺。
そしてその死体には両目が存在しない。

何故死体に両目が存在しないのか……それは誰も知る由が無い。
死んだ人間に聞けば分かることだがそれこそ無理な話だ。


――では次は44チャンネルの体験談に移るとしよう。


神奈川県戸田原(とだはら)市の霧島(きりしま)高校に通う3年生4人。
その中の男子高校生、曽野宮京(そのみやきょう)の視点で話を進めよう。


< 4/ 328 >