ケータイ小説 野いちご


『隼人、元気にしてるか?お前とまた色んなこと話したかった。』



俺は、隼人の墓に向かって話した。



1年たった今、人喰い蟲による被害は収まり、


また平和な暮らしが
訪れている。


< 72/ 73 >