ケータイ小説 野いちご

ざわざわ…


「蓮どうしたの?」


あ、美桜ちゃんだ


咲良 美桜【サクラ ミオ】

苗字にも名前にもさくらが付く


とっても可愛い名前


茶髪のゆるふわツインテール


華奢で色白で


綺麗に整った顔立ち


目はグリーン


お母さんがロシア人で


お父さんが日本人のハーフ



学年で一番可愛い子なんだ



学年で一番同士の二人が並ぶと


とっても絵になる



パチッ


あ、美桜ちゃんと目があった


「璃香、久しぶりっ」にこ


「美桜ちゃん、久しぶり」


「美桜でいーよっ」


いいのかな?


「じゃあ…美桜」


途端に美桜が笑顔になった


「やったぁ♪」


ぴょんぴょんっ


って感じで跳び跳ねる美桜



可愛いなぁ…



「今度、楓も一緒に3人で遊ぼうね♪」


「うん、分かった」にこ



「で、これは一体何事?」



「うわー何コレ!蓮がやったの?」


「あぁ…うん」



優しいんだね、蓮くん



さっきも校長先生の事庇ってたし


今だって



凄いね



「蓮じゃねーよ、オレらオレら」


「誰でもいいんだけど!」



美桜、突っ込みが鋭い



「そりゃそーだ!」


ぎゃはははっ


蓮くんのお友達も面白いな


毎日、楽しいだろうなぁ





ガラス片付けないと…



「ほうき取ってく「待った」



…え?



「オレがやるから大丈夫」


え…でも


「それより怪我とかない?」



「あぁ、うん大丈夫」にこ



喋るの緊張する



初めて喋るもん



お…えぇ?


何で、手がのびてくるんだ?


ーーーサラ


!?


「なんか、キラキラしてる?」



「…え」



「あぁ、ガラスの破片か」



蓮くんの手が


私の髪に



「ほんとにごめん」



ドキン…



「うぅん、大丈夫」



「本城ぉぉ!!ナンパしてんじゃねぇ!!」



ビクッ


せ、先生声が大きい



「してねぇよ」



「掃除だコラ!!さっさとやれ!!」


ちょ、怖いんだけど



「うぃーす」



「そこの1組の女子は帰れ!」



………



「はい解散っ!!」



ぽいっぽいっ



ざわざわ…



他の関係ない生徒もバイバイ!


はぁー?


はぁー?じゃねぇ!!


こっちは被害者なんだけど!


そんなの知らん!


えぇーー!!


何だよソレー!!


………




びっくりしたぁー


男子と話すのも慣れてないのに




「あ!蓮くんだー!」


「カッコイー!」




蓮くんのこと


キラキラに見える女子いっぱい



すごいなー





何もかも遠い人


もうこんな関われることは




きっとないんだろうなぁ

< 3/ 4 >