ケータイ小説 野いちご

桃色ヘブン

パリーン!!



え…え?



キャーーッ!



お…えぇ?



「ちょ、璃香大丈夫!?」


「なに!?」



「さ、サッカーボールが…」



タタタタッ


「ごめん、大丈夫?」




ーーーーあ



4組の


本城 蓮くん…だっけ?


……と


お友達



学年で一番目立つメンバーが


勢ぞろいしてます



ざわざわ…


ケガしてなかった?


ん、大丈夫っぽい


派手に割れたなー


あぶねぇー



「何やってんの?」


え?


楓キレてる?


「璃香に何かあったらどうしてくれんのよ!!」





ありがとう


私は、大丈夫だよ


「楓、大丈夫。泣かないで…」


「璃香…大丈夫…っなの?」



うん、大丈夫だよ



「ありがとう、楓」にこ



「よ、よかった…ぐすっ」



「まぢごめんっ」



「お前らーー!!」


あ、先生ご登場



「違う!今回オレらじゃないっ」



必死に弁解する可愛い男の子



「あ゛あ゛!?他に誰が」


「ごめん、僕です」



「こ、校長っーー!!」


ざわざわ



校長凄くね?


いや、ヤベェだろ


生徒に危害あったらどうすんだよ

何やってんだよ校長



「いや、オレが取り損ねた」


シーン…


「オレのせい、すいません」



庇った



「いや、蓮は悪くねぇよ」


「ごめんね、蓮くん」


「悪かった蓮!校長も!」




学年で一番人気の本城くん


校舎違ってあんまり会わないから

会ったら何だか得した気分


< 2/ 4 >