ケータイ小説 野いちご

王子様はおおかみくん!?


「まじ!?」

「ん。まじ♪」




大牙は嬉しそうに笑顔を浮かべた…のに
すぐにニヤリと笑って

「じゃあ決まりな?」

って私のことを引っ張って大牙の家に入った。


< 2/ 15 >