ケータイ小説 野いちご

漆黒の紋章




「このブライト王国には、三つの大きな地方に別れているのは前にお話をいたしましたね?


ロベリア地方


ハイベル地方


そして王都のブライト地方



王都を除く二つの地方の主権は二つの公爵家がとっていて、公爵家は王家の次に偉いのです。」



「うん、そこまでは昔からきいているよ」


そう、その国は領土が広大なため三つの地方に分けて主権をとっているけど結局の決定権はすべて王家が下す


公爵家は偉いと言われても、今の私にはよくわからない


世間といものをよく知らない


私はずっとこの家から出ることはできない


理由は簡単


神の子 っていう存在だから


いつ捕まえられてしまうかわからない
お父様もお母様も私のことになると、とても心配してしまう




< 10/ 214 >