ケータイ小説 野いちご

馬鹿



本当に幼くて


笑えてしまうほど


...私は馬鹿だ。













<END>


< 16/ 17 >