ケータイ小説 野いちご

BEST LOVE




「そーだね。変な事聞いてごめんね。」


「いいよ。それより、早く行かなくて大丈夫かよ?今、8時15分だけど?」


「えーーーーーーー!!もうそんな時間なの?こっからじゃ、もう間に合わないよ。」


終わった。

入学式の日から遅刻なんて

絶対、悪い子に思われるよ…。



「あきらめるんだ。」



隼人…なんで怒ってるの?

なんで?

さっきまで怒ってなかったのに?

なんで?



「隼人…なんか怒ってる?」


「今の楓宇は、昔の楓宇とはちがうね。」


「え?それどういう意味?」


「やっぱり…楓宇が昔の楓宇に戻ってくれるまで幼なじみには戻れない。」


何、それ…

意味わかんないよ。

あたしはあたしだよ?

どこがちがうって言うの?





< 8/ 183 >