ケータイ小説 野いちご

【完】続・王様は溺愛中。




「まぁ香菜の親友だもんな。そりゃ知ってるか」

「あたし郁の…」

「梓、そろそろ着替えて頂戴よォ」

「…時間か。分かった」



…彼女です、と言えなかったのは

タケシさん…間違った、ミスズさんが梓さんに着替えるように促したからで。



「美桜チャン。何だかんだで採用って形でいいかしらん」

「あ、あたしで良ければ是非」

「助かるわよォ。これ保護者の方に渡してねぇん。早速研修生バッジつけて、仕事覚えましょ」

「はい。頑張りますっ」



色々ありそうだけど

カフェ 凜でのバイト、頑張ります…!!!


< 28/ 321 >