ケータイ小説 野いちご

sweet彼氏ー君とベッドでー【完】




「俺ってさぁ、」


ファンクラブの中心で少し
大きな声で話し始める渉。

それをキラキラした目で見つめる
ファンクラブの人達


「王子様なんだよね。」



……………。

ナルシスト発言??!





< 14/ 28 >