ケータイ小説 野いちご

【短】HRの後に――





【―乾先生へ―
 明日、HRの後に
 会えませんか?
 教室で待ってます。
       ―歩―】


ノートの端を小さく切って
シャーペンで字を綴っていく


それを今日提出のノートに挟んでおく


気づく保証なんてなければ
明日の放課後までに見るかも分からない


メールで伝える事はできるけれど、それじゃあ意味がないの


先生?
私は明日、先生との関係をはっきりさようと思います



< 2/ 20 >