ケータイ小説 野いちご

空模様




こ…怖い……。


あまりの迫力に押し潰されそうになる。




『な…何がですが……??』




するとさらに気迫が増した。





『何がじゃないわよ!!何でアンタみたいなブスが、蓮様といるの!!』



何でって、一つしかないよ……



『蓮が好きだから……』



女の子は狂ったように怒った。





< 38/ 60 >