ケータイ小説 野いちご

ケガさせちゃいました…。【完結】

第三話


朝です…

昨日はあのこと考えていて寝れませんでした…


でも、大丈夫!普通にいよう!

さてと、まず朝食作りだぁ〜o(^▽^)o



暁「おはよ…」


「おはようございます…。あっ!」

暁「敬語使ったらお仕置きだよな…」ニヤッ


チュッ


…またキスされた〜//


「っ//ご飯作ってるから顔洗ってTVでも見てて//」

暁「あぁ…ご飯楽しみにしてる」ニコッ


不意打ちだよ〜//



< 21/ 139 >