ケータイ小説 野いちご

ケガさせちゃいました…。【完結】

プロローグ






あのとき、あなたがケガしてくれたから、私はあなたと出会えた…


ありがとう








素直に好きって言えてよかった…









< 1/ 139 >