ケータイ小説 野いちご

妄想の何がいけないんですか。

第1章


チャイムが鳴った。


新しい高校での生活が始まる。


入学式は終わった。


「改めまして、担任の加藤 恵です。一年間、よろしくお願いしますね。」

と、顔からいって、結婚はしてなさそうだな。
指輪ないし。
恋人は…微妙ってとこ、
いそうだけど。

んー。ぶりっ子みたいな顔だけど、本当はぶりっ子嫌い。キレると怖いタイプかな?笑

私の隣の子は…金沢 大和って人かぁー。
サッカーやってそう。
あー、彼女いそー。
どっちみちスポーツ少年っぽいよね。

てか性格悪そう…、



「何?」

「ふぇ?」

「さっきからジロジロと。」

「あ、あぁ!ごめんね。」

「うん。」


あー、ビックリしたー。
考えてることバレたのかと思ったあああああああ





じゃなくて!



早々何やってんの、あたしったら。
絶対印象悪くなった。


悪くなったんじゃないわ、ウザキモくなった。



高校に合格した時はすごい舞い上がっちゃって、『あー。告白されたらどうしよう!!』とか、『華のJK!!』とかバカなこと言ってたけど…あたしの妄想癖からして無理だわ、こりゃ。




こんな感じで、、、加賀美 咲絢。
夢の華のJKは遠くなりそうです…。

< 1/ 2 >