ケータイ小説 野いちご

[完]地味子→総長だけど?

作戦?






ーーーありさside


思いっきりドアを開けたら
みんなが驚いた表情で私を見てた。


楓「ありさ、その傷…」


あ、楓だ


『おかえり、楓。あなたの大切な人に
ボッロボロにされただけだよ?』


友希「…まじですんませんした。」


あっははは!おかしいの!!


『そーだ、作戦考えてみた。』


冬真「ほう?話してみろ」


なんでこんなに上から目線なの?コイツ。
ま、いっか







< 190/ 301 >