ケータイ小説 野いちご

[完]地味子→総長だけど?

対策






その日はその後もとにかく情報を探したけど
全然なかった。


楓は家に帰ってたらしくて、
玲が1日家の前にいてくれるということになった。


ーーー黒薔薇対戦まで残り13日


『…ふぁ』


みんなソファか、床に何か敷いて寝た。
雅さんもいるよ


哮「あーりさ!」


遥「ありさー♡」


南「ただいま、ありさ!」


モーニングコールはまっちゃんと
両親の声。


その声にみんなもぞろぞろと起きる。


『みんなおはよ、紹介するね。
わたしの父と母』


よろしく〜という2人。


殴られなかった分ましなのかも?なんて


『お父さん、真面目にやってよ?』


父「分かってる。今回は流石に真面目だ」


いつもよりも真顔で、険しい表情。
声も低くて真面目なのが伝わる…







< 181/ 301 >