ケータイ小説 野いちご

次期総長は女子高生!?

第一話

「てめえ…真田組んとこの子だな…。」





「そうだけど…。なに?」



「お前の父ちゃんにはいろいろお世話になっててよお…。そのお返しをっっゔぐっ!!」



「なに?すね蹴っただけなんだけど?そんなんでうずくまっちゃ、お父さんに会っても死ぬだけだよ。」





「ぐっぐはぁっっくっくそ…。」



「聞いてないようねぇ…。もう一発蹴ってやろうか?」




「や!もういいです!大丈夫です!」



「二度とくんな!このチンピラ!」



そういって、あたしはそのチンピラにあっかんべーをした。

< 1/ 4 >