ケータイ小説 野いちご

貴方だけのprincess

魔法が解けるまで

「何時までメールしていられる?」



星がキラキラ、月が優しく輝いている穏やかな夜


愛しい人との会話に酔い痴れる


今本当に会えたら、どんなに幸せだろう



11時50分…


「12時までね。魔法が解けちゃうから♪」


意味わかんないかな(笑


暗い部屋を月明かりが静かに照らし、私の目を冴えさせてくれる


どうかこのまま


明日よ、来ないで






< 1/ 11 >