ケータイ小説 野いちご

冷酷彼氏の憂鬱

●告白されたんです


「気付けよ、」


 夕暮れの教室の中、忘れ物をした私・里倉 愛美(さとくら まなみ)と、同じクラスの寺本 千尋(てらもと ちひろ)くん。

 あの時は夕日のせいもあって、千尋くんの顔が赤くなっていることに気が付かなかったけれど……。


「バカ」


 寺本くんは照れ臭そうに目線を反らしながら、言ったんだ。


「好きだ、里倉のこと」


 私は確かに、寺本くんに告白されたんです。

< 1/ 65 >