ケータイ小説 野いちご

レンタル彼氏【完全版】

裏切りは死刑

―――――――――――――――――――――――






ほんの少しのスレ違いが



心を歪めていくの。


叫んでいたのに。



伊織はいつだって


“限界だ”



って叫んでいたのに。



それに目を伏せたのは



私?


それを隠したのは



伊織?




狂った歯車は
もう、戻らないの?


―――――――――――――――――――――――

< 202/ 813 >