ケータイ小説 野いちご

笑顔を忘れた天使【完】

第2章 優しくしないで
なんで……


洸side


「おい…顔緩んでるぞ」

「え〜♪」

「キモッ」


今日は朝からちょ〜幸せ

「ひなが洸って呼んでくれるんだってー」

「はいはい」

「雪ちゃんひどーい」

「やめろ」

今日も雪のSっぷりは絶好調!!


雪とは中学から一緒で今も同じSクラスだ

早く昼になんねぇかな〜


< 66/ 423 >