ケータイ小説 野いちご

笑顔を忘れた天使【完】

第2章 優しくしないで
そう…決めたのに…


まだ先生がいないからかな?

いつもより教室がうるさい

「あっ!!ひなちゃんおはよう♪」


彼女は私を見つけるといつも話しかけてくる…

よくやめないよなー

返事なんてしないのに…

彼女の名前は小林綾芽(こばやしあやめ)

黒髪ストレートで小柄

着物がよく似合いそうな女の子

< 45/ 423 >