ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ねぇ

two time
*観覧車*

櫂斗君がキスしてくる。最初は触れるだけなのに。
「ん…はぁ…かい…とくん」
「未衣、教えて?」
逃げられない。
僕が下を向くとまたキスをしてくる。
「未衣言って」
~~~~!!!
息がっ
「ぷはー」
「未衣?教えて?」
言ったら離れてっちゃう気がして首を横にふる。
「んっ…」
息ができなっ…
ドンッ
突き飛ばした。

< 28/ 74 >