ケータイ小説 野いちご

交流ノート〜ご意見あればどうぞ〜

起承転結
物語の基本形

ここに記したのは“基本”です。
つまり破壊の美がある様に、従わなくとも良い。
ただ基本を疎かにすると痛い目を見る場合もある事を忘れずに。

感覚的にパッパッと頭のイメージを文字に起こす方法がありますが、
メモ用紙等に起承転結で描きたい事をまとめておいて、最終的に文字へ起こすという方法もあります。

〜例〜
・内容→学園モノ 友情ストーリー イジメで悩む
・起→登場人物紹介 学校の様子etc...
・承→イジメ発生 主人公悩む 理由は行き違い
・転→イジメっ子勘違いに気付いて後悔 実は別グループの陰謀
・結→仲直り 陰謀者も許す ハッピーエンド

この様に簡単なもので良いから、まとめておくと楽に作品を作れてしまう事もあります。

< 2/ 12 >