ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ちょっと変わった白雪姫

天然鈍感な姫
白雪姫side


白『はあー。やっと全て終わったわ。
  ちょっと一休みね。』


先ほどのリンゴが目に入りました。


白『ただでくれたのだから、ひとつ
  いただこうかしら。』


そう言って白雪姫は毒リンゴを


食べてしまいました。


白『うっっっ!?』


バタッッ!!!


そのまま倒れてしまいました。

< 18/ 27 >