ケータイ小説 野いちご

ダメな私を愛してくれて

第1章
復讐#終



「ハァー…ハァーハァ…」


よかった…
あははは…


ちょっと期待したりもしたよ?
追っかけてきてくれるんじゃないかって…


なんてね…



でも、もうやり残したことは…ないっ








< 62/ 132 >