ケータイ小説 野いちご

ダメな私を愛してくれて

第1章
やっと・・・



そう…だったんだ。生き返らないってかってに思ってたから私は何の話も耳に入ってこなくてここまで…



はぁー…また自分のバカさに嫌気がさしてくる。



でも…もうあと戻りはできないんだ。









< 56/ 132 >