ケータイ小説 野いちご

地味子は吸血鬼!!?~美少女はヤンデレ少女~

第3章 吸血鬼な私と嵐の体育祭!!?
後半戦




ー輝sideー


女達をどうにかかわし応援席に戻ると
優梨の姿がなかった


俊「ただいまぁ~瑠璃」


瑠「お疲れ様♥」


俊が北村の隣に座る


輝「北村、優梨は?」


瑠「優梨ならハンカチ届けに行ったわ」


輝「男?」


無意識に声が低くなる


瑠「残念、女の子」


口元に手をあてて楽しそうに言ってくる


なら、すぐに戻ってくるか


競技を見ながら優梨を待つことにした



< 206/ 607 >