ケータイ小説 野いちご

無口なキミにあいらぶゆー

第3章
諦めません

side 千愛実



最近、龍牙の様子がおかしい。



「龍牙ー!」



私が放課後、こうして毎日会いにきても、無反応になった。


今までなら、面倒臭そうに「また来たのかよ」って、言ってくれたのに。


腕を絡めても、何も言わずに払われる。



なんで?

確かに、今までだって無反応とかはあった。


けど、ここまで無視されることはなかった。


出会った頃に戻ってしまった感じ。


……ううん、出会った頃よりも話さないかもしれない。


出会った頃よりも冷たくなった表情と目。


どうしちゃったの……?




< 98/ 263 >